アコギスト宣言!!

Blind Blake

2005年12月18日

プロフィール いわゆる戦前ブルースの代表的プレイヤー。ギター1本で、ラグタイムをピアノのように弾きこなす。ラグタイムという音楽的特性からか、ロバジョンのように深読みを許すタイプではない。どちらかというと、「名人」という感じ。 ディスクレビュー Ragtime Guitar's Foremost Fingerpicker インストものは少ないが、「Police Dog Blues」はすでに聖典となっ…

アコギスト宣言!!

Makana

2005年12月18日

プロフィール スラックキーギタリストで若手の中では注目株ナンバーワンなのが、この Makana (本名は Matt Swalinkavich)。幼少のころからスラックキーギターに親しみ、13歳の時にはかの Sonny Chillingworth から手ほどきを受けてもいる。'93年からクラブでの演奏活動をスタートさせ、その時からステージ名として、「贈り物」を意味するハワイアンネーム Makana …

アコギスト宣言!!

荒谷 みつる

2005年12月4日

プロフィール 北海道出身の若手実力派アコギスト!! 16歳からエレクトリックギターでロックを弾き始め、後にアコギに転向。19歳で上京し、そのすぐ一年後には Epo のオープニングアクトとしてステージを飾っているから驚き。'00年からソロ活動を開始して、多くのメジャーアーティストのサポートを務めつつ、'03年にモリダイラ楽器主催のフィンガーピッキングコンテストに入賞。'04年にはアコギインストゥルメ…

アコギスト宣言!!

David Russell

2005年11月27日

プロフィール スコットランド出身の中堅クラシックギタリスト。6〜10歳にかけて、家族とともにスペインに滞在しており、ギターもその時期に父親から手ほどきを受けたという。そのせいか演奏も Segovia 系というのだろうか、正確なリズム感と疾走感を求める傾向がある若手ギタリストに比べると、よく言えば風格と円熟味のある、悪く言えばレガシイな印象という感じだ。生真面目で繊細だが歌心ある演奏から、Julia…

アコギスト宣言!!

田中 まこと

2005年11月20日

プロフィール 日本人のブルーズメン・ギタリストと聞いて思い浮かぶ名前は何だろう? ファンキーなジャイブで唯一無二のパワーを誇る吾妻光良? Blind Blake ばりのリックと飄々した語り口のコンビネーションが絶妙な有山じゅんじ? アーチドトップからこぼれ落ちる枯れた音がタマらない内田勘太郎? それとも Stefan Grossman 直系のカントリーブルーズ伝道師・打田十紀夫? いやいや、もうひ…

アコギスト宣言!!

Johannes Tonio Kreusch

2005年11月13日

プロフィール 中南米ものを得意とする若手クラシックギタリスト。母親がピアニストだったこともあり、早くから音楽に親しみ、主にピアノやクラリネット・サックスなどを演奏していたが、ギターで演奏されたバッハを聴いて以来ギターに転向。ザルツブルグで音楽を学び(その時の同期生には Eliot Fisk もいたそうな)、さらにニューヨークに赴き、ジュリアードの Sharon Isbin 主催マスタークラスにも参…

アコギスト宣言!!

Bosco & Jorge

2005年10月30日

プロフィール オクラホマ出身のアコギ・ユニット。ヒスパニック系の二人組かと思ったらさにあらず、Bosco を名乗るは Bill Lowman、かたや Jorge は Brad Gallagher が本名。なんかこのあたり、日本の GONTITI と通じていて面白い。音楽性もユニット名から連想するラテン系とはほど遠く、John Fahey 〜 Jim O'Rourke 的な流れの延長線上に位置する、…

アコギスト宣言!!

Kenny Burrell

2005年10月16日

プロフィール Eddie Lang、Django Reinhardt、Charley Christian といったルーツも個性もバラバラな規格外の天才達が作り上げた「ジャズギターの黎明期」が過ぎ、先達の遺産を受け継いだギタリスト達が多く登場し始めたのが'50年代。その中の一人が今なお絶大な人気を誇り、多くのフォロワーを持つ Kenny Burrel だ。時は折しもビ・バップ全盛期。同時代のギタリス…

アコギスト宣言!!

古川 昌義

2005年10月16日

プロフィール 大阪出身のセッション・ギタリストにして、シンガーソングライター(日本の名ギタリストって関西出身が多いなー)。特にセッション・ギタリストとしての実績はもの凄く、これまでサポートしてきたアーティストを挙げたらキリが無いだろう。ところでスタジオミュージシャンについては、いつも思うことがある。アメリカで尊敬されるスタジオミュージシャンは、ある限られた分野で培われた個性を持ちながら抜群の実力を…

アコギスト宣言!!

George Kahumoku Jr.

2005年10月11日

プロフィール こんにちのハワイアンミュージックシーンを代表するシンガーソングライター。同年代のアーティストに Cyril Pahinui や Keola Beamer がおり、まさに「Gabby の息子たち」を地で行く最強現役スラックキーギタリストのひとりと言える。'80年代には実弟 Moses とのコンビ Kahumoku Brothers で活躍。'90年代には Daniel Ho らと活動を…

Copyright © Mariyudu.net 2021