アコギスト宣言!!

山下 和仁

2004年2月22日

プロフィール まさに世界最高のギタリスト!! テクニックのことばかり言うのは気がひけるが、彼の様に弾ける者は誰一人としていないだろう。幼少時代をひもとけば、父はギター合奏で有名な「長崎ギター音楽院」を主催するギタリストで、山下和仁そんな環境から幼い頃から自然にギターを弾くようになっていた。といっても無理矢理叩き込まれていた訳ではなく、例えば朝、小学校に登校する直前まで玄関でギターを弾き、下校して帰…

アコギスト宣言!!

山口 武

2004年2月22日

プロフィール 京都生まれのジャズギタリスト。以前は Super Flying Pan というフュージョングループで主にエレクトリックギターを弾いていたような... ブルーノートへの出演も果たしている。'95年頃からベーシストの大御所 Ron Carter とデュオ活動を精力的に繰り広げている模様。 ディスクレビュー Angel Eyes '97年、キングレコードからの4作目。ウッドベース Ron …

アコギスト宣言!!

山弦

2004年2月22日

プロフィール 共にセッションギタリストである、小倉博和と佐橋佳幸から成るアコギデュオ。「やまげん」と読む。ライナー等によると彼等の音楽的ルーツは、AOR系シンガーソングライターなのだそう。どうりで、そのメロディアスな楽曲は Carol King や Lola Niro 達(そして何故か Elton John も^^)を思い起こさせる。キーワードでフュージョンとしたが、実はかなりの雑食性であり、ブル…

アコギスト宣言!!

John Williams

2004年2月22日

プロフィール Segovia の直弟子で、「クラシックギター界のプリンス(ぷぷぷ^.^;)」と将来を嘱望されていた。その後、黒ずくめの実存主義者風の服装でのステージングを行うわ、フュージョングループ Sky へ加入するわで世間を騒がせ、すっかり Segovia を怒らせてしまった。私が Sky を聴いた時は「品のいいイージーリスニングだなあ」と思ったくらいで、山下和仁の弾くストラビンスキィの方がよ…

アコギスト宣言!!

Barry Wedgle

2004年2月22日

プロフィール 最近、この Wedgle のようにアコギで真正面からジャズに取り組むアーティストが増えてきたような気がする。それまではアコギジャズというと、Earl Klugh のようなソフィストケイトされたものが多かったのだが。Wedgle のアンサンブルは、ときおり ECM系アーティストを彷彿とさせるが、Ralph Towner や Oregon の影響を受けているのかな。 ディスクレビュー T…

アコギスト宣言!!

Doc Watson

2004年2月22日

プロフィール '60年代初頭に吹き荒れた米フォーク・リバイバル。ご存知のようにそこからは、Bob Dylan のような今に続くビッグスター達が誕生した訳だが、たとえば Dylan が「言葉の鉄人」であるなら、「ギターの鉄人」はこの人であろう。盲目のシンガーにして超絶ギタリスト、Doc Watson だ。生まれはアメリカンフォークの故郷、アパラチアン山脈が縦断するノースカロライナ。幼くして失明した彼…

アコギスト宣言!!

渡辺 香津美

2004年2月22日

プロフィール 日本を代表するジャズギタリスト。ベンチャーズに影響されてギターを始めたという様に、エッジの聴いたエレクトリックが彼の本領だと思うが、アコースティックの演奏も結構ある。荒っぽさみたいなものも含めて、Larry Coryell に近いと思う。 ディスクレビュー Dogatana '81年のフルアコースティック盤で、やはりスーパーギタートリオ等に影響されたものが大きいだろう。ゲストギタリス…

アコギスト宣言!!

Ulf Wakenius

2004年2月22日

プロフィール エレ・アコ両方こなすジャズギタリスト。詳細は不明だが、ジャケ裏の写真をみる限りでは若手という訳でもないらしい。 ディスクレビュー NewYork Meeting '94年、Bellaphon レーベルから。タイトル通り、スマートで垢抜けたギタークインテットアルバム。基本的には情緒的なトーンに支配されており、ハードコアなファンには喰い足りないかも。9曲中3曲でガットギターが聴けるが、ア…

アコギスト宣言!!

Frank Vignola

2004年2月22日

プロフィール まだ若手ホヤホヤの白人ギタリスト。小学生位の時期を Django や Joe Pass を聴いてすごしたそうな。日本にいるだろうか!? こんなガキ。それはさておき、アコギ/エレクトリック共にこなし、スムースなプレイを聴かせる。アコギでは、確かに Django の影響が色濃いが、エレクトリックでは Pass というよりは Wes Montgomely だなあと思う。 ディスクレビュー …

アコギスト宣言!!

Ralph Towner

2004年2月22日

プロフィール ECMレーベルを代表するアコースティックギタリストで、12弦ギターを多用する。他にもピアノ、フレンチホルンやコルネットまでこなすマルチプレイヤー。それもその筈、オレゴン大学でクラシックを専攻し、さらにウィーンにてクラシックギター留学まで果たしている強者だ。特にプロフェット5(一世を風靡したアナログシンセ)は一聴して彼と判る、独特の音色がある。 ディスクレビュー Blue Sun 彼は…

Copyright © Mariyudu.net 2021