アコギスト宣言!!

Phil Miller

2004年2月16日

プロフィール Dave Stewart も在籍していた、カンタベリーシーンの重鎮ジャズロックバンド National Health のギタリスト。早弾きしてない Allan Holdsworth というのは、あまりにも乱暴で怒られるかな(^^;)。 ディスクレビュー D.S. al Coda MTV が放送を開始し、ロックの軽薄短小化が進みつつあった、'81年の National Health 第…

アコギスト宣言!!

Vladimir Mikulka

2004年2月16日

プロフィール 近年、めきめきと実力をつけ名声を高めている若手クラシックギタリスト。特に日本での評価は高いように思える。 ディスクレビュー The Prince's Toys BISという、ユニークな作品を発表している新進クラシックレーベルがあるが、そこから'83年に発表された。現代作曲家の Nikita Koshkin によるギター組曲「王子の玩具」をメインに、Stepan Rak の作品を同時収…

アコギスト宣言!!

Stephan Micus

2004年2月16日

プロフィール アジアや南米を指向した独自の作風をもつ、ドイツの作曲家兼マルチプレイヤー。レコードの裏ジャケ写真などをみていると、ヒッピーカルチャーの彼岸までイってしまってるようなアクの強さが窺える。10弦とか14弦といった多弦ガットギター(ハンドメイドらしい)で、いつ果てるともしれない印象派的な世界が続く。アコギ版 Jerry Garcia かな。 ディスクレビュー East Of The Nig…

アコギスト宣言!!

Pat Metheny

2004年2月16日

プロフィール Metheny が Jaco らとの共演作をECMから発表していた'70年代後半は、丁度フュージョンブームの真っ只中だった。そのせいでもないだろうが、彼を「フュージョン屋」と蔑称する御仁もいらっしゃるようだ。しかし、Jim Hall がそうであるように、弾かれた一音だけで彼だと判る鮮烈な個性を持ったアーティストだってことを知らない訳じゃないでしょう? (>> N.T.爺さ…

アコギスト宣言!!

Wim Mertens

2004年2月16日

プロフィール ベルギーの現代音楽家。手法としてはポップスとも無縁でなくなった、所謂ミニマリズムで、加えて彼の場合は無機的でなくえもいわれぬ情緒が見え隠れする。本来はピアニストらしいが、シンプルなギターも素晴らしい。 ディスクレビュー Sin Embargo '97年の録音。曲のタイトルは「The Line」「The Ruler」「The Rythm」と、見事にコンセプチュアル。無伴奏のガットギター…

アコギスト宣言!!

Paul Mehling

2004年2月16日

プロフィール ヨーロッパ生まれのジャズスタイルであるホットクラブサウンドが、大西洋を越えてジャズの祖国に里帰りした、という感じの趣を持つのが、このアメリカ人ギタリストの Paul Mehling。Django の思想を後世に伝えていこう、なんて高尚なことはさらさら考えていないらしく、あからさまにノスタルジーにドップリ首までつかっている(^_^)。Martin Taylor をふたまわりスケールダウ…

アコギスト宣言!!

John McLaughlin

2004年2月16日

プロフィール Miles Davis の楽団で一躍名を馳せた超絶技巧派ギタリスト。とてもジャズ畑だけに納まりきる器ではなく、その後のマハビシュヌオーケストラやスーパーギタートリオでの活動はご存じのとおり。エレクトリックもアコースティックも彼独自の音宇宙を作り上げていて、とっくに音楽の彼岸まで行ってしまっている。Paco de Lucia が「Johnからはジャズの和音について多くを学んだ」と言って…

アコギスト宣言!!

Paul McCartney

2004年2月16日

プロフィール あのー、この人について何か説明が必要なんでしょうか? 「あのバンド」ではベースプレイヤーなのに、「Blackbird」の快演によりアコギストの印象がとびぬけて強いのはこの人ではなかろうか? そこでマニアックな話をひとつ。私は、「Blackbird」はポールがアコギの1弦が切れてしまったときにギターをいぢっていて出来た曲だ、という勝手な説を唱えています。2フィンガーの人差し指で2〜3弦…

アコギスト宣言!!

馬島 昇

2004年2月16日

プロフィール 美しいアルペジオに彩られた叙情感を身上とするスティール弦ギタリスト。行きすぎとも思えるロマンティシズムに埋没しきっている様な音楽は、聴き手によって大きく賛否の分かれるところかも知れない。それでもマーケティング最優先な資本が乱造した即席ニューエイジギタリストよりは、よほど信頼できるが。 ディスクレビュー Life '96年発表のセカンドアルバム。「光と風の道」から始まって、「ゆりかご」…

アコギスト宣言!!

丸山 ももたろう

2004年2月16日

プロフィール やさしく穏やかでクリーンなスティール弦を奏でる、京都出身のフィンガーピッカー。この世代の多くのアコースティックギタリストがそうだったように、彼もまた岸田智史や松山千春といった著名アーティストのサポートギタリストとして腕を磨いてきたひとり。最近では石井完治とのアコギユニット「ももかん」での活動で、身辺が賑やかそう。 ディスクレビュー 誰想彼 '96年、MIDIレコードからのソロデビュー…

Copyright © Mariyudu.net 2021