アコギスト宣言!!

Allan Holdsworth

2004年2月13日

プロフィール 一時、インプロビゼイション色の強いロックグループ Soft Machine に在籍していた速弾きギタリスト。彼の速弾きは主に左手のスラーによるものなので、アコースティックギターに持ち替えると打って変わったシンプルな演奏になる。それでも、どっかのヘビメタさんみたいなデロデロのロマンチシズムとは無縁の、乾いた硬派ぶりはさすが。 ディスクレビュー Bundles '75年に出た Soft …

アコギスト宣言!!

Michael Hedges

2004年2月13日

プロフィール Michael Hedges のレコードと出会った時のことは今でも鮮明に憶えている。大学での何回目かの春休みを、筆者は東京の友人のアパートに転がり込んで過ごしていた。上京の目的のひとつは地方じゃ入手しづらいレコードを買い漁る為だったが、そのレコード屋に向かう途中立ち寄った喫茶店で、軽やかなスティール弦ギターのインストがFMオンエアされていた。「ただ今お送りしました曲は Michael…

アコギスト宣言!!

Sean Harkness

2004年2月13日

プロフィール ナイロン弦・スティール弦を柔らかいタッチで自在に操る、ニューエイジ系フィンガーピッカー。フレットレスベースもよくこなし、おそらくギターを追及するよりはトータルなサウンド造りに興味があるのだろう。サウンドはフュージョン的なフォーマットだが、ジャズの要素は殆どない。東西様々な音楽の要素を取り込みながらも、アイリッシュ的ルーツがそこはかとなく感じられる。 ディスクレビュー Aloft '9…

アコギスト宣言!!

Chris Hardy

2004年2月13日

プロフィール John Renbourn をして「誰かアイツの手を踏みつぶしてやってくれよ、これ以上うまくなってしまう前にさ(:-)」と言わしめた、スライドギターの名手。「クモの手」とか「ボトルネックの魔術師」などと呼ばれていたそうである。最近の動向は分からないが、スライドギターはそれほど演奏スタイルに変化のないジャンルだとはいえ、彼のプレイはたとえ20年前のものであっても驚嘆に足るものだ。 ディ…

アコギスト宣言!!

HAPA

2004年2月13日

プロフィール Keli'i Kaneali'i と Barry Flanagan からなるギターデュオ。ハワイのグループなのだろうか? そこはかとなく漂う南国ムードが心地よい。BGMのようだといってしまえばミもフタもないが、その手の音楽としては上質の部類に入る。 ディスクレビュー Holidays '95年、The Coconuts Groove から。唄とインストが半々のクリスマスアルバム仕立て…

アコギスト宣言!!

Slavek Hanzlik

2004年2月13日

プロフィール チェコ出身のブルーグラス系ギタリスト。'82年にカナダに亡命、現在ではシカゴに在住とのこと。'90年代に数枚のリーダーアルバムを発表し、現在も他アーティストのアルバムに参加したりしている模様。 ディスクレビュー Spring In The Old Country '91年、FlyingFish レーベルから。ゲストにバンジョーの Bela Fleck 達が参加している。どの曲も明るく…

アコギスト宣言!!

Nicola Hall

2004年2月13日

プロフィール キリッと気の強そうな美人顔の、クラシックギタリスト。手強そうなのは顔だけじゃないってことは、演奏レパートリーをみればわかる。この愛らしいテクニシャンギタリストは、パガニーニやサラサーテがお好きな情熱家らしい。 ディスクレビュー Paganini/Sarasate/Castelnuovo-Tedesco '93年に London レーベルから。ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズという…

アコギスト宣言!!

Edward van Halen

2004年2月13日

プロフィール ご存知、ハードロック(あえてヘヴィメタルとは言わない)グループ Van Hallen のギタリスト。Eddy のアコギってったらもう、アレでしょう。てことでアルバム欄参照のこと。 ディスクレビュー Van Halen II へびめたさんがアルバムの隙間にアコギインストを息抜きのごとく忍び込ませるというのは、既に様式美化しているようで、結構楽しませてもらっている。エレクトリックでガンガ…

アコギスト宣言!!

Hayden

2004年2月13日

プロフィール あまりにも存在感のありすぎる、フォークギターの弾き語りで世界を震憾させた無頼ロッカー。私は彼の唄に惚れまくっているので、アコギストとして紹介してしまうのは逆に気がひけるのだが、きっかけはどうあれ一度聴いて欲しいアーティストである。 ディスクレビュー Everything I Long For '95年のデビューアルバム。自宅スタジオで作ったデモが凄すぎて、そのまま発売されたとか。まあ…

アコギスト宣言!!

Steve Hackett

2004年2月13日

プロフィール 今では、Phil Collins のバックバンドのようになってしまった、Genesis の元ギタリスト。Steve Howe と並んでプログレ畑の重鎮ギタリスト。Howe がスパニッシュっぽいのに対して、Hacket はよりイギリス的な味わいを持つ。 ディスクレビュー Bay Of Kings Hacket 7枚目のソロアルバムで、全曲アコギインスト。ただし、かなりエフェクトがかかっ…

Copyright © Mariyudu.net 2021