アコギスト宣言!!

Eric Johnson

2004年2月14日

プロフィール 基本的にヘヴィーメタルの流れを汲むスタイルがこの人のアピール要因だと思うが、アルバムを通して聴くと実に様々なギタースタイルを身に付けているのがわかる。逆にロックの文脈にこだわる人には、その辺の「芸人」っぽいテカリのようなものが気になるのかも知れない。殆どの演奏はエレクトリックだが時折キラリと光るアコギも、いい。 ディスクレビュー Ah via Musicom '90年に発表されたセカ…

アコギスト宣言!!

Blind Willie Johnson

2004年2月14日

プロフィール 戦前ブルースを代表するギターブルーズメン。「神様ロバジョン」も彼から大きな影響を受けた一人だ。彼が Blind Blake 達のいわゆるブルース職人と異なる点は、リズムの重さに尽きる。軽快な様に聞こえる8ビートも一つ一つの音符の重量が非常に重いのだ。単なるブルースで括ることのできない、ゴスペルやプリーチングという黒人生活の半径10メートルが、彼の音楽に凝縮されている。 ディスクレビュ…

アコギスト宣言!!

Bert Jansch

2004年2月14日

プロフィール ブリティッシュフォーク/ブルースを語る上で外せない、第一人者。John Renbourn と共に Pentangle の中心メンバーであったことは、アコギファンには説明の必要もないだろう。テクニックの正確さでは Renbourn に一歩譲るかもしれないが、粗削りで情念あふれる唄とギターで Jansch に軍配を上げるファンは多いのではないだろうか。この時期、イギリスで多くのアコーステ…

アコギスト宣言!!

石川 鷹彦

2004年2月13日

プロフィール 中川イサトと並んで、日本のアコースティックギター会の草分け的存在。伝説のフォークグループ、六文銭での活躍を皮切りに、黎明期の日本フォーク/ロックの膨大な数の作品に参加して、シーンを陰に陽に支えてきた功労者としても重要なミュージシャンだ。その奏法はやや古いスタイルに属しつつあるが、逆に言えば時代に色褪せないオーソドキシーでもあるということ。個人的には、ギターに対して埋没的でないというか…

アコギスト宣言!!

石毛 哲生

2004年2月13日

プロフィール テネシーはナッシュビルで研鑽を積んだ後、帰国して目覚ましい活動を続けているカントリースタイルの実力派ギタリスト。在米中に Chett Atkins と親交を結び、3曲を提供したという。 ディスクレビュー Southern Wind '98年、Americanaから。石毛哲生の超絶プレイにばかり耳を奪われがちだが、彼は優れた作曲家でもある。その才能が遺憾無く発揮された、殆どが彼のペンに…

アコギスト宣言!!

Sharon Isbin

2004年2月13日

プロフィール 最近では日本でも、村治佳織という新進女性ギタリストがメディアで取り上げられて話題になっている。そういう意味では、この Sharon Isbin は若き女流ギタリストの先駆けといえるかもしれない。9歳よりクラシックギターのレッスンを始め、Andres Segovia に師事。そして若干15歳でトロントギターコンクールにて優勝。17歳の頃にはコンサートツアーで世界中を駆け回るようになって…

アコギスト宣言!!

Rob Ickes

2004年2月13日

プロフィール テネシー州を中心に活躍しているらしいドブロ(ボディに共鳴用の鉄板を張った、スライド専用のスティール弦ギター)プレイヤー。'96年と'97年にIBMAのベスト・ドブロ・プレイヤーに選ばれたとある。なかなかのテクニシャンで、アーバンスタイルのスマートなドブロを聴かせてくれる。 ディスクレビュー Slide City '99年、Rounder から。リズム隊に加えてピアノやマンドリン等、多…

アコギスト宣言!!

Jim Hurst

2004年2月13日

プロフィール ケンタッキーで生まれ、週末には合奏をして楽しむような音楽好きの一家に囲まれて育ったという。土地柄、Doc Watson や Tony Rice 等ブルーグラスを中心に多くのプレイヤーから影響を受けている訳だが、特に Jerry Reed から大きな影響を受けたというあたりは今風。ギター演奏に関しては、フィンガーピッキングから始めたのが原因で、フラットピッキングが必要な時はサムピックを…

アコギスト宣言!!

Steve Howe

2004年2月13日

プロフィール 言わずとしれたプログレ長寿グループ Yes のギタリスト。奏でるというよりも、引っ掻き回すといった感じのエモーショナルなプレイがセールスポイント。「彼のリズムはありゃもうカッティングなんてもんじゃない」と言う人もいるが、私は結構あの、つんのめり感覚が好きだったりする。エレ・アコともに自らの持ち味を存分に引き出したプレイが出来るアーティストである。 ディスクレビュー Fragile ソ…

アコギスト宣言!!

Toninho Horta

2004年2月13日

プロフィール ブラジルフュージョンの第一人者になった感のある、ミナス出身のギタリスト/シンガーソングライター。エレクトリックも弾くが、技量でグイグイ押しまくるタイプではなく、美しい旋律をもつ楽曲を含めたトータルなサウンドとしての表現者である。Pat Metheny とも親交が深く、テイストにも共通する部分がかなりある。 ディスクレビュー Moonstone '89年に、Verve から。涼しげなサ…

Copyright © Mariyudu.net 2021