アコギスト宣言!!

Nando Lauria

2004年2月14日

プロフィール まったくブラジルという国は、国民の半分がサッカー選手とミュージシャンじゃないかって思うくらい、多くのギタリストが存在する。Nando Lauria も最近の時流にもれず「ディヤ〜パヤパパ〜」とスキャットを連発する、奇麗なハイトーンボイスをもったギタリストだ。 ディスクレビュー Novo Brasil '96年、NARADAレーベルから。バッキングも賑々しい一部ボーカル入のブラジルフュ…

アコギスト宣言!!

Larsen, Loutchek & Mevik

2004年2月14日

プロフィール ホットクラブスタイルのナンバーを演奏するアコギトリオ「Guitaresque」のメンバーだが、永続的なものかどうかは不明。割りとナンパな解釈で、Django 達の音楽を発展させている。 ディスクレビュー Guitaresque '94年に、かの Hot Club Record から。50分にわたる熱演だが、どうも平板に感じられるような気がする。個人個人は良いテクニックをもっているので…

アコギスト宣言!!

Eddie Lang

2004年2月14日

プロフィール 一般にジャズギターの開祖としては、Charlie Christian が有名だが、まだジャズとブルースが未分化だった時代まで遡れば、この Eddie Lang こそ忘れてはならない重要な存在である。そのサウンドは、同時代にヨーロッパで活躍していた Django Reinhardt を連想させるような華麗で香り高い、白人らしいエレガントなものだ。ブルースギターの名手、Lonnie Jo…

アコギスト宣言!!

Biréli Lagrène

2004年2月14日

プロフィール ジプシーのコミューンで生まれ育ち、Django スタイルのホットクラブジャズをルーツとする若手ギタリスト。成長するにしたがい独自のスタイルを身に付けつつあるが、ローティーンの頃のトラディショナルな演奏の方を愛するファンも多いだろう。決して一箇所に止まることがないのも天才由だろうが、たまにはルーツ回帰へのより道をしてはくれないだろうか。 ディスクレビュー Bireli Swing '8…

アコギスト宣言!!

Uwe Kropinski

2004年2月14日

プロフィール アフリカ音楽に強い関心を寄せているアコギスト。民族的な色彩を帯びてはいるが、スケールなどに Larry Coryell らのフュージョン色が濃く残っているように思える。 ディスクレビュー African Notebook '95年に AHO レコードから。フルート(それもスイスホルンみたいに長ーい低音のやつ)の Michael Heupel とのコラボレーション。実際にザンビアあたり…

アコギスト宣言!!

Jorma Koukonen

2004年2月14日

プロフィール もと Jefferson Airplane、そして Hot Tuna のギタリスト。初期 Hot Tuna は、カントリーブルースに深い憧憬を見せており、憂歌団など好きな人は聴いてみるとよい(ってちょっと違うか)。 ディスクレビュー Hot Tuna '70年に発表された、Hot Tuna のデビューアルバム。インストはラストの「Mann's Fate」のみだが、どの曲も冒頭からアコ…

アコギスト宣言!!

Earl Klugh

2004年2月14日

プロフィール 放送業界では「困った時の Earl Klugh」((C)ホイチョイプロ)という標語があるそうな。BGMのネタに詰まったら Klugh にしちゃえ、ということらしい。それほどまでに Klugh は大衆に認知された稀なギタリストなのだ。アコギによるジャズという、なかなかパーマネント足り得ないスタイルをあそこまでスマートに完成させてしまったのは、考えてみると凄い。さんざん聞き飽きたと思った…

アコギスト宣言!!

Pat Kirtley

2004年2月14日

プロフィール ケンタッキー出身のスティール弦アコギスト。おそらくはアメリカントラッドなどをルーツとしていると思われる、懐かしげなテイストを持つ。 ディスクレビュー Masters of Acoustic Guitar '97年にNARADAレーベルからの、16人のアコギストによるインストを集めたコンピレーション。「Rural Life」は終始こまやかなアルペジオに彩られた、ミディアムテンポの佳曲。…

アコギスト宣言!!

Ray Kane

2004年2月14日

プロフィール いわば、スラックキーギタリスト第一世代とも言え、Gabby Pahinui と共にスラックキーギターの復興に多大な貢献をしてきた。日本人ギタリストの山内雄喜の師としても知られる。 いわゆる 「Gabby 一派」に属する人ではなく、故郷のカウアイ島で漁師をしながら地元のギタリストから手ほどを受け、兵役によるヨーロッパ遠征で一時ギターから遠ざかるものの、帰国して Gabby Pahin…

アコギスト宣言!!

Lonnie Johnson

2004年2月14日

プロフィール Robert Johnson にも大きな影響を与えたと言われる、戦前ブルースの大御所。軽快にギャロッピングするギターは、Blind Blake のように垢抜けている。この頃は、ブルースとジャズの境界も曖昧で、そういう意味ではジャズギターの始祖とも言える。 ディスクレビュー Steppin' on The Blues CBS からリイシューされている一連のシリーズ。'25〜'32年に録…

Copyright © Mariyudu.net 2021