アコギスト宣言!!

Losadas

2004年2月14日

プロフィール 3兄弟のギタリストからなる、フラメンコフュージョンのユニット。メンバーは、Tito、Diego そして Vaki 。フュージョンとはいえ、ベースやパーカッションによるバッキングは、コンテンポラリーなフラメンコギタリストならもう珍しいことではない。彼等のスタイルは要所々々において非常にツボを押さえたもので、むしろストイックな印象すら受ける。 ディスクレビュー Pa Llorar de …

アコギスト宣言!!

Oscar Lopez

2004年2月14日

プロフィール チリ出身で、現在はカナダで活躍中のラテン系ギタリスト。日本人にも馴染みやすい、哀愁の漂うガットギターが持ち味のアコギスト。 ディスクレビュー Masters of Acoustic Guitar '97年にNARADAレーベルからの、16人のアコギストによるインストを集めたコンピレーション。「Classical Soul」というナンバーを演奏している。この曲は録音の仕方を変えたら、哀…

アコギスト宣言!!

Jeff Linsky

2004年2月14日

プロフィール アルトギターと呼ばれる、通常のギターより半オクターブ程高い音域をもつガットギターを用いてエレガントなプレイをするジャズギタリスト。このギターはコース長が短く、フレット間隔も狭いので、手の小さい日本人には比較的弾きやすい楽器である。昔、試しに手にとってしばらく弾いた後、もう普通のギターに戻りたくないな、と思ったのを覚えている。とはいえ、ギターの魅力は低音弦の響きに多く依っているのもまた…

アコギスト宣言!!

David Lindley

2004年2月14日

プロフィール Ry Cooder の盟友であり、各種撥弦楽器の名プレイヤーでもある。セッションギタリストとしても高名この上ない。ソロの時の音楽性は Ry 以上に雑食性で、特にレゲエに大きく引かれているようだ。 ディスクレビュー Win This Record ! '82年の2nd ソロ作。エレクトリックのスライドを主軸に、雑多な音楽性を披露してくれる。彼のようなタイプのギタリストは、あまりギタープ…

アコギスト宣言!!

Carlos Barbosa-Lima

2004年2月14日

プロフィール ラテン系のトラディショナルなレパートリーを得意とするガットギタリスト。テクニック的には申し分ないが、あまりにも真面目な演奏というか今ひとつ華が足りないなあ、と思うのは私だけだろうか。 ディスクレビュー Anotonio Carlos Jobim & George Gershwin '82年に Concord から。Jobim と Gershwin の作品集という結構強引な組み合わせで…

アコギスト宣言!!

Ottmar Liebert

2004年2月14日

プロフィール ドイツ出身で、現在ではアメリカに居住している。この人のギタースタイルを一言で表現するなら、「一人ジプシーキングス」というところだろうか。フラメンコを弾き切るには明らかに技量不足だし、えもいわれぬ「いががわしさ」があるのだが、そのクセが好きな人もいるかもしれない。ただ、自ら書く楽曲の数々は華があってなかなか良い。 ディスクレビュー Nouveau Flamenco '90年に、High…

アコギスト宣言!!

Adrian Legg

2004年2月14日

プロフィール ロマンティックなメロディをオベイションアダマスから紬ぎ出す。テクニックも確か、というよりメチャ上手い。TV番組音楽などを手がけるらしく、なんとなく音楽も映像的な気がする。 ディスクレビュー Guitar for Mortals オベイションのグラスファイバー臭さが気にならない人なら、一聴後にはもうお腹一杯という感じになってしまうのではないだろうか? アコギファンにはそんな美味しいアル…

アコギスト宣言!!

Philip John Lee

2004年2月14日

プロフィール フラメンコとフォークのミクスチャーという、結構異色なスタイルで70年代あたりに活躍していたアコギスト。ガットギターの演奏が多いようだ。技術的には、オーソドキシーを多分に含んだ正確なテクニックに裏打ちされているので、同時代の他のアーティストより頭一つ抜きん出ていた。今でも活動しているのなら、是非足跡を追ってみたい。 ディスクレビュー Guitar Workshop '73年、ATLAN…

アコギスト宣言!!

Jack Lee

2004年2月14日

プロフィール 「伝統的」なフュージョンサウンドが身上のジャズギタリスト。 ディスクレビュー Into The Night '96年、Rock レーベルから。全部ガット弦ギターを使っているのだが、曲によってはかなりエレクトリック色の強いサウンドにエフェクトされている。ボーカル入りも数曲あるが、「U melt me」のようなシンプルな編成の曲の方が、やはり楽しめる。ゲストで Toninho Horta…

アコギスト宣言!!

Lara & Reyes

2004年2月14日

プロフィール Sergio Lara と Joe Reyes からなるギターデュオ。見ためは結構シブい中年コンビのように見えるのだが、中味はというと、これがなかなかエグくて良い(^_^)。音楽はケバくても、ギターテクニックの水準は平均をとうに振り切れているのがスペインの恐ろしさ。 ディスクレビュー Riverwalk '98年、HigherOctaveMusicから。全編ベースとドラムスにビシバシ…

Copyright © Mariyudu.net 2021