アコギスト宣言!!

Arthur Smith

2004年2月20日

プロフィール この人こそをミスター・ブルーグラスとでも呼んだらいいのだろうか。戦前から現在の永きにわたって活躍している、ギタリスト兼フィドラー兼バンジョー奏者兼作曲家というマルチタレントな大御所である。映画「Deliverance(邦題: 脱出)」で使われて有名になった「Dueling Banjos」や、近年では Tommy Emmanuel の超絶カバーが光る定番ギターインストの「Guitar …

アコギスト宣言!!

Sivuca

2004年2月20日

プロフィール ギターのみならずピアノやアコーディオン等幅広い表現力を持ち、ワールドワイドな活動をしている生粋のブラジル人アコギスト。にもかかわらず日本での知名度が低いのはなぜだろう。ときおり見せるフランス風叙事詩とも言える優美な一面も、彼の多面性がうかがえて魅力的。 ディスクレビュー Sivuca '73年、Vanguard レーベルから。ニューヨークで制作されたとのこと。もちろんギターも弾いてい…

アコギスト宣言!!

Martin Simpson

2004年2月20日

プロフィール アイリッシュトラッドをベースにしたような味わいのギターインストを奏でる、イギリス人アコギスト。トラッドのロック化に大きな役割を果たしたグループ、Steeleye Span のサポートギタリストとしても知られる。ギターは Stefan Sobell のフォークギターを使用とのこと。オープンチューニングを多用し、少し物悲しいゆったりとしたナンバー達は全て自らのペンによるもの。 ディスクレ…

アコギスト宣言!!

Paul Simon

2004年2月20日

プロフィール 稀代のフォークデュオ、Simon & Garfunkel の殆ど全ての作詞・作曲と演奏を行ったのは、Paul Simon その人である。「Sound of Silence」のブレイク前に彼はイギリスに渡っており、その時に Davey Graham や Bert Jansch らとも親交をもったという。そのせいでもないだろうが、アメリカのフォークシーンで活躍したアーティストの多…

アコギスト宣言!!

Patrick Simmons

2004年2月20日

プロフィール サザンロックの雄、Doobie Brothers のギタリスト。エレクトリックではザクザクと刻まれるリズムがサイコー。アコースティックでの見せ場はあまり無いが、やはり南部仕込みと思わされる流麗なラグタイムが時折聴ける。 ディスクレビュー Stampede '75年、Doobie Brothers 名義のアルバム。アコギインストは「Slat Key Soquel Rag」のみ。Slat…

アコギスト宣言!!

Shahin & Sepehr

2004年2月20日

プロフィール Shahin Shahida と Sepher Haddad からなるギターデュオ。国籍等は不明なのだが、南仏ジプシーライクなテイストで体臭がムンムンしてきそうな男っぽいギターだ。あまりにもバッキングが賑やかすぎて日本人にはしつこく感じられるかもしれないが、この二人のグルーヴはなかなか堂に入っている。ギターミュージックも聴くものではなく、踊るものという時代になってきたのかも知れない。…

アコギスト宣言!!

Serranito

2004年2月20日

プロフィール 本名は Victor Monge、マドリード出身のフラメンコギタリストである。その知名度は日本でも高く、Paco や Manolo と比べても遜色のない人気を誇った。「った」と過去形なのは、Paco らがスーパーギタートリオ等で異ジャンルとの交流を始めたあたりから、地味な印象が出てきたからだ。確かに頑固にフラメンコの枠を守りつづけてはいるが、近年でも色褪せることなく華麗な演奏が聴ける…

アコギスト宣言!!

Mitch Seidman

2004年2月20日

プロフィール 詳細は不明。音色を聴いていると、Joe Pass のようにフルアコをアコースティック録りするようだ。演奏は派手ではないが、内に秘めた情熱を感じさせるもので、コアなジャズファンにはアピールするかも。 ディスクレビュー Ants In a Trance '95年、Brownstone レーベルより。サイドメンがベース、バスクラリネット、ビオラという中低音に片寄った面白い編成になっている。…

アコギスト宣言!!

Andrés Segovia

2004年2月20日

プロフィール Segovia にはしばしば、「路上演奏楽器に過ぎなかったギターの地位をコンサート楽器にまで引き上げた」という賛辞が寄せられる。確かに結果としてアカデミックな世界でギターの地位は上がったのかもしれないが、何だか音楽とは別の所の話というか、正直どーでも良いw そんなことより、彼の指から放たれる一音をしっかりと聴いて欲しいのだよね。弾く姿勢や爪の形にまでこだわり抜いて編み出された、所謂「…

アコギスト宣言!!

John Scofield

2004年2月20日

プロフィール バキバキのハード・バッパー(ってそんな用語があるのか?)。本領はむろん、エレクトリックである。強引かつスピード感のある演奏で、今や Metheny とともにジャズギタリストの第一人者。アコギとは無縁の人だな、と思っていたのだが... ディスクレビュー Quiet ジョンスコがこんなアルバムを出すとはなあ、とレコード屋で手にとって驚いた。全曲ガットギターによるアコギインストなのだ。かな…

Copyright © Mariyudu.net 2021