アコギスト宣言!!

Egberto Gismonti

2004年2月12日

プロフィール キーワード分けでジャズとしてしまったが、Gismonti の音楽はそれだけで一つのジャンルになってしまうような、広大で包容力のあるものである。強いて言うなら「ブラジル音楽」か。楽器もアコギ(それも様々な多弦の)やピアノ、パーカッションを縦横に使い分ける。Paco de Lucia が、尊敬するアーティストとしてGismonti の名を挙げていた。両者ともまったくタイプの違うアーティス…

アコギスト宣言!!

Gipsy Kings

2004年2月12日

プロフィール Manitas de Plata の流れを汲む、南仏ジプシーギター集団。まさか、このようなタイプの音楽が一世を風靡するとは思わなかった。この頃ではないだろうか? パリがワールドミュージックの発信地として注目されだしたのは。メンバーは多く流動的だが、Reyes 家と Baliardo 家の若者達を中心に構成されている。時折聴かれる早いパッセージにはやはり Paco de Lucia の…

アコギスト宣言!!

David Gilmour

2004年2月12日

プロフィール ご存じ、長寿プログレグループ Pink Floyd のギタリスト。Eric Clapton や Jeff Beck が神格化されていった70年代あたりは、ギタリストとのしての Gilmour といった評価が正当になされていなかったと思うが、近年、彼に対する視線が熱く静かに集まり始めているように感じる。ブルースを土台にした、彼独自のエモーションに満ちた官能的プレイは評価されて然るべきも…

アコギスト宣言!!

Ed Gerhard

2004年2月12日

プロフィール 詳細は不明だが、'87年にNARADAレーベルからデビューしたとある。フィンガースタイルのスティール弦アコギストで、細やかで心のひだまで分け入ってくるようなコード進行が魅力的。 ディスクレビュー Masters of Acoustic Guitar '97年にNARADAレーベルからの、16人のアコギストによるインストを集めたコンピレーション。Gerhard は、「Duet」という曲…

アコギスト宣言!!

Jerry Garcia

2004年2月12日

プロフィール '60年代ヒッピーカルチャーの旗手だった Grateful Dead のギタリスト。近年では Dawg 一派のミュージシャンとの共演などが目だっていた。はやり Garcia のギターは、Dead での演奏に代表されるフワフワした何時果てるともないインプロビゼイションだと思うが、それだけに近年のアコースティック作を聴いて予想外に確かなテクニックに裏付けされていたことを知り、驚いた記憶が…

アコギスト宣言!!

Beppe Gambetta

2004年2月12日

プロフィール イタリア生まれのアメリカンフォーク弾き。ケルティックや東欧、北アフリカのエッセンスも感じられる幅の広さがある。 ディスクレビュー Good News from Home あ、このやたらアットホームなマンドリンは...と思ったらやっぱり Mike Marshall でした。おまけにプロデュースまでしている。けっこうラディカルに迫ってくる曲もあるのだが、全体的には「いいひと」的なトーンに…

アコギスト宣言!!

Son House

2004年2月12日

プロフィール 戦前から Willie Brown や Charlie Patton らと共にブルースの黎明期を切り開き、'60年代に「再発見」されてからは消え去ろうとしていたデルタブルースの息づかいを現代に蘇らせた、いわばブルースの生き証人である('88年に亡くなっているが)。Robert Johnson や Muddy Waters にギターを伝授した逸話は有名で、本当に彼が居なかったらポピュラ…

アコギスト宣言!!

福田 進一

2004年2月10日

プロフィール '81年のパリコン優勝ギタリスト。卓越したテクニックもさることながら、クラシック界では珍しいスタイリッシュなイイ男(^o^ヨッ)。レパートリーも近代〜現代寄りが多く、日本のクラシックギターを牽引して行くのは山下和仁と、このひと福田進一であるのは間違いないだろう。 ディスクレビュー 21世紀のタンゴ '87年に発表されたタンゴ集。実際はそれほど狭義のタンゴに縛られているわけではなく、現…

アコギスト宣言!!

Bill Frisell

2004年2月10日

プロフィール 決してジャズという枠には収まり切らない、コンテンポラリーギターの旗手である。エレクトリックの方を主として演奏し、様々にエフェクトされた変幻自在のギターには圧倒される。 ディスクレビュー In Line '83年に ECM から。Arild Andersen のベースが少々参加している位で、あとはギターの多重録音。タイトル曲の「In Line」では、ミニマル風バッキングに重なって、天か…

アコギスト宣言!!

Marc Fosset

2004年2月10日

プロフィール Django スタイルを意図的にカリカチュアしたかの様な、古き良きスタイルを持つジャズギタリスト。フラットピックによる、リズムを良く刻むガットギターの音色が心地よい。 ディスクレビュー Looking at You かつての Django の盟友、Stephane Grappelli を迎えた、ムードたっぷりの好盤。やはり主役はバイオリンになるので、Marc のギターはリズム主体だが…

Copyright © Mariyudu.net 2021