アコギスト宣言!!

Pat Martino

2004年5月5日

プロフィール 数多のジャズギタリスト中でも唯一無二の存在感を誇る、孤高のギタリスト。なんて陳腐に褒めちぎるのはカンタンなようだが、この人の凄さを表現する言葉を私はまだ持ち得ないでいる。超精密かつ正確無比なギターテクニック、途切れることを知らないフレーズの洪水を支えるアイディアの宝庫、ひとところに留まらず常に前進しつづけるエネルギー、などと形容すればその通りなのかも知れないが、何か居心地が悪いという…

アコギスト宣言!!

Los Indios Tacunau

2004年5月5日

プロフィール '66年の結成以来、フォルクローレを中心に南米音楽を卓越したギターテクニックで奏で、コンスタンスな活動を続けている兄弟ギターデュオ。ユニット名の由来は、ネイティブインディオの父の姓を取ったもの。兄 Nelson Abel Tacunau は '36年、弟 Nestor Eduardo Tacunau は '38年生まれ。 この形態のギターデュオは南米ではポピュラーなような気がするが、…

アコギスト宣言!!

岡崎 倫典

2004年5月4日

プロフィール 最近ではドラマ音楽なども手がけ、人気上昇中のスティール弦アコギスト。'77年に杉田二郎氏のサポートとしてプロキャリアをスタートさせ、その後フォークシーンで数多くのミュージシャンのサポートやレコーディングセッションで頭角を現してきたのは、吉川忠英氏を代表とする日本人アコギストと同様である。そして中川イサト氏の影響でギターインストに目覚めたというのも、これまた共通している。 学生時代に…

アコギスト宣言!!

鬼怒 無月

2004年5月3日

プロフィール 異能プログレッシブロックグループ Bodage Fruites を率いる、奇才ギタリスト。見るからにサイコな芸名(きど・なつきと読む)からも、型に収まらないアバンギャルドな音楽性が窺える。'00年以降はソロ活動を活発化、ジャズ方面への進出(侵略? ^^;)も企てる等、パワフルな動きは広がり続けている。アコギソロをメインにした方向性もそのひとつだが、ガットギターを手にした彼の佇まいは意…

アコギスト宣言!!

Claude Ciari

2004年4月24日

プロフィール フランス出身(ルーツはコルシカ出自のイタリア系らしい)のギタリストで、現在では日本に帰化し、智有蔵上人と名乗っている。そう、「お茶の間ギタリスト」のクロード・チアリさんです。 なんといっても'64年の映画「夜霧のしのび逢い」のテーマ音楽が有名で、日本の歌謡曲のカバーからボサノバまで幅広いレパートリーを持つが、フランスでのティーン時代はロックバンドに属し、ビートルズの前座まで務めたこ…

アコギスト宣言!!

Harry Tuft

2004年4月24日

プロフィール コロラド州デンヴァーのフォークミュージシャンズ・アソシエーションである Denver Folklore Center の主催者で、時流に流されない活動を今も続けているフォークミュージシャン。フィラデルフィアに生まれ、ピアノからギター、バンジョー、クラリネット、ウクレレまでこなすミュージシャンであったが、ツアーで訪れたデンヴァーに魅せられ、生涯をこの地でフォーク興隆に捧げることに決めた…

アコギスト宣言!!

Backwards Sam Firk

2004年4月18日

プロフィール メアリーランド州出身のブルーズプレイヤー兼研究家。本名 Michael Stewart。ブルーズ発祥の国だけあって、アメリカでは古いブルース音楽の研究家というのは珍しくない程居たりする訳だが、この人のディープさは並々ならぬモノがある。Ry Cooder が洟垂れ小僧に見えてくるというか(^^;)。といってもプロフィール的な詳しいことはさっぱり分からないのだが、かの John Fahe…

アコギスト宣言!!

Nicolas Colacho Brizuela

2004年4月18日

プロフィール アルゼンチンで、主にタンゴやフォルクローレのフィールドで活躍しているらしいギタリストという他は、詳細不明。ギターにとってアルゼンチン・タンゴは、官能と芸術性を併せ持った魅力的な音楽分野として比較的関わりが深く、実際クラシックギタリストがレパートリーにタンゴを加えることも多い。リスナーにとっては親しみやすい反面、プレイヤーにとってはその技量を試される訳だが、Brizuela は多少地味…

アコギスト宣言!!

John Fahey

2004年4月18日

プロフィール '70年代から活躍している、老舗のフォークアコギスト。彼や Robbie Basho が居なかったら、William Ackerman や Michael Hedges も出現しなかったかも知れない。 ディスクレビュー Old Fashioned Love '75年に Takoma レーベルから。タイトルが表わす様に、ニューオーリンズジャズ等をモチーフにした回顧的なコンセプトになって…

アコギスト宣言!!

Robbie Basho

2004年4月13日

プロフィール '60年代から'70年代にかけて、一種異様な精神世界と東洋趣味な音楽性で孤高のポジションを築き、現代でも伝説として語られているアコースティックギタリストがいる。彼の本名は Daniel Robinson、日本の俳人である松尾芭蕉の名を借り、Robbie Basho と名乗った。 学生時代に$200で手に入れた12弦ギターにのめり込み、クラシックからブルーグラスまで演奏するうちに即興…

Copyright © Mariyudu.net 2021